代表メッセージ

わたしの終活スタイルのサイトへようこそお越しくださいました。

母が倒れたときから母はもちろん、私や家族の生活は大きく変わりました。

母の看取りや介護の仕事での経験を通じて、元気なうちにこうしておけばよかったという後悔、喪失感、突然の病や老いに対する葛藤などを体験しました。

この経験から、同じ思いを抱えているたくさんの方々に向けて少しでも役に立つ情報を提供したい、あらわにできない本音を語り合える場所を作りたい、もしもの時が来る前に準備できるようお手伝いしたいと思い、起業を決意いたしました。

おひとりおひとりの思いに寄り添い、その人らしい Living Proof=生きている証 をカタチにするため心を込めて支援します。

Living Proof 代表
鈴木 治美

経歴

中学・高校はミッションスクールに通い、幼少の頃から習っていたピアノを極めようと音楽大学に進む。

在学中に結婚式場でサービスのアルバイトをしたことがきっかけでブライダルの世界へ。多くの結婚式に携わり、充実した日々を送る中、突然母が脳梗塞で倒れ、寝たきりの状態に。

仕事と並行しながら毎日病院に行き、介護職員初任者研修を受けたのち介護職に転職。その2か月後母が他界する。

老人施設で高齢者の介護を7年務め、介護の仕事と母の看取り経験を通じて「終活」に関わる事業の立ち上げを決意する。

資格

介護福祉士
社団法人終活協議会 終活ガイド検定 上級認定講師

PAGE TOP