『令和』を元気に生きる100歳の習慣とは

新元号が『令和』になると発表されて早1週間。
お名前が令和さん、5月1日に出産予定の方など
テレビで色々な方が取材をされていましたね。

その中で私にとって衝撃的だったのは
明治生まれ112歳のおばあさま。
明治・大正・昭和・平成・令和の
5つの時代を生きる・・・ということで
取材人に囲まれていらっしゃいました。
しっかりとご自分の足で歩き、体操もして
大好きなアンパンをモグモグ召し上がっていました。
本当にお元気で、楽しそうに笑いながら
取材のスタッフの方とお喋りされていて
とてもとても112歳には見えない( ゚o゚)

テレビを見ながら、今ご存命の最高年齢は
おいくつなんだろう?と調べたら

男性は112歳(1907年生)
女性は116歳(1903年生)

お二人とも高齢者施設で暮らされているものの
男性は普段は車椅子で移動されているけれど
リハビリでは平行棒につかまって歩かれているそう。
日課は 毎朝新聞を読むこと。
「怒らない。いつも笑っている」ことが
長寿の秘訣ですって。(…うぅ。刺さるお言葉…)

日本の最高齢となる女性のかたは
歩行器(手押し車)を使って歩いて生活されています。
去年の秋に出演された番組の映像では
インタビューにはっきりと答えられ(耳はちょっと遠い)
「死ぬ気がせん!」と大笑いされていました。
食事の場面では大きめカットの人参をパクリ!(゜▽゜)
ムシャムシャとよく噛んで召し上がっていました。
私が施設で働いていた時は
あまり噛まずに飲み込んでしまわれる方が多く
野菜やお肉は細かく刻んで提供されていたので
116歳のおばあちゃまの食べっぷりに
ますますビックリ!! 感動すら覚えました。
趣味は勉強することですって♪

100歳までなんて生きたくないよ~と仰る方も(私も)
これほど元気に自分らしく生活できる100歳なら
目標にしたいと思われるのではないでしょうか?

人生100年時代は本当にやってきたと実感。

100歳以上の方は現在何人いらっしゃるかご存知ですか?
なんと69,785人!(平成30年 厚労省発表)
そのうち約88%が女性だとか。
う~ん。やはり女は強し!(^^)!
ちなみに、この調査が始まった昭和38年は・・・
なんと153人!
56年で450倍以上(゚o゚)!

でもですね、今の約7万人の100歳以上の方のうち
半数以上が寝たきりの状態だそうなんです。
来月『令和』になるよ、ということが分からない、
聞こえないという方も大勢いらっしゃるということです。

前述の最高齢のおじいちゃま、おばあちゃまのように
元気で長生きされている方に共通して言えること・・・

日々
よく笑う
よく食べる(よく噛む)
適度に体を動かす
誰かと喋る

これが大事だと心底感じました。

『令和』の時代、
100歳以上の方はもっともっと増えると予測されています。
Living Proofでは
皆さまに元気で長生きしていただけるよう
笑って喋って食べて動く!という機会を
作って提供していきたい
なと思っています。

100歳以上の皆さまに『終活』についてお話したら
一喝されそうですけどね(笑)

「こういう元気なお年寄りが周りにいるよ」
「おじいちゃん、おばあちゃんとお出掛けしたい」
などの情報やご要望がありましたら
ぜひぜひお聞かせくださいませ☆彡

関連記事

  1. 後悔先に立たず

  2. 今飲んでいる薬は何の薬?

  3. 舌がん闘病中の家族とのコミュニケーション~堀ちえみさんのがん…

  4. 親と温泉とホテルビュッフェ…と私

  5. 夏とお年寄りと厚着

  6. 我が家の手軽で楽しく温かい安否確認方法とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP