親の終活はやっぱりわたしが?~長女のための終活セミナー~

4月24日、長女のための終活Cafe座談会&セミナー
開催いたしました。
参加条件は「長女」であること。
今回は30代~60代という幅広い年齢の方が集まられ
三姉妹の長女、弟がいる長女、二人姉妹の長女、という
いろんな長女さんが、ご自分の経験や想いを語り合える
有意義な時間となりました。

長女同士なら分かってもらえる!と一瞬にして気が許せて
日頃の悩みやこの先の不安を「聞いてほしい」モードに。
冒頭の自己紹介だけで、なんと約1時間!(笑)
こんな時こそ、いっぱい話したいですよね。

「わたしがやらなきゃ!」って、ずっと気を張っていたけど
長女だって弱くなる時はあるし、落ち込むし
「どうしたらいい?」「しんどいよ」って
誰かを頼りたくなることだってある…
これ、長女あるあるかもしれません。

今現在、家庭を守りながら親の介護をしている方、
お母さま、お父さま両方の看取りを経験された方、
大病をされたお父さまのこれからを心配している方。

それぞれの立場や状況は違えど
長女のわたしが親のことをイロイロやっていくことに
なるんだろうな~(もしくはやってきた、やっている)と
いうお話は「それ分かるぅ~」と共感できることばかり。
やっぱり、あるある話は本当に盛り上がります。

セミナーでは「親にもしものことがあったら」と想定し
病気や介護、お金のこと、亡くなってしまった後のことなど
知っておいた方がいい、準備しておいた方がいい、という
知識や情報を得ていただきました。
皆さまからのリアルな経験談はここでもお話いただき
とても勉強になりました。

長女の皆さん、一度聴いてみる価値ありますよ。

受講してくださった方々からのご感想です↓

「セミナーの内容と資料がとても分かりやすかった」
「誰かに話したかったことを話せてスッキリした」
「皆さんのリアルな体験談はとても為になった」
「私が抱える不安や疑問を皆さんに共感してもらえたことが、すごく嬉しかった」
「みんなが長女というだけで親近感が湧き、自分の気持ちを吐露することができた」
「和気あいあいとした雰囲気が良かった」

本当に嬉しいお言葉の数々、ありがとうございました。

このセミナー、長女のための終活…と打ち出した時から
私も長女です!」というお声をたくさんいただきました。
開催後も全国の(大げさではなく…)いろんな長女さんから
「次は参加したいです」「次回はいつ?」と
ご要望をいただいております。嬉しい・・・(T_T)感涙

ということで、6月19日(水)に開催決定!
今度もまた、いろんな長女さんのお話が聞けそうです。
ご参加お待ちしております!

関連記事

  1. エンディングノートを書く前に…

  2. 「いつもと違う」身体のサインを楽観視したら…

  3. 63歳、終活始めます。

  4. 差額ベッド代のモヤモヤ

  5. 大切な家族が突然倒れたら

  6. 嵐-ARASHI-の大野くんの終活

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP