嵐-ARASHI-の大野くんの終活

大ファンだったわけではないのですが、
嵐活動休止!のニュースを見た時は何だかショックでした。
テレビで嵐を見ない日はないですからね。
2年後、テレビで5人揃った嵐を見られなくなったら
やっぱり淋しいなと思います。

これは、あくまでも私個人が勝手に感じたことなのですが
大野くんの「この世界を離れて、別の景色を見てみたい」
という理由や休止するまでの活動って、
『終活』にも通じるんじゃないかなと・・・。

色んな趣味や才能を持つ大野くんが
今まで精一杯頑張って走り抜けてきた『嵐』としての仕事に
いったん区切りをつけて、2020年12月のその日まで
たくさんの大切なファンや、
お世話になった人たちに感謝していって
しばらくこの世界から居なくなる
受け入れ態勢をみんなに作ってもらって、
引継ぎもして、
今までゆっくり出来なかった大好きな釣りや絵を
思う存分楽しめる環境を整えていく・・・

大野くんが「終活をするためにいったんお休みするんだ!」
と実際に考えているわけではないのでしょうが、
大野くんの決意と、嵐5人が何度も話し合ってきたことを
“ ひとの人生 ”に置き換えると、
やっぱりこれは、いわゆる『終活』にあたるのではないかと思うのです。
一度『終活するんだ~』という前提で会見をみてしまうと、
そうとしか思えない…と思ってしまう私なのでした。

一般人の私たちだって、
今まで精一杯やってきた自分に一度OKを出して
「ずっとこのままでいいのかな」と少し立ち止まってみたり
「今まで出来ずにいたけど、やってみたいことがある」
ことをやり始めてみたり
「新しい景色を見てみたいな」と違う世界に踏み出したり・・・

自分の未来のためにしたいことって色々あると思うのです。

終活をたくさんの方々に広げていく仕事をしているのに、
実は『終活』っていう言葉や意味が
何となく受け入れにくかったんだけど…
明日からのわたしが素敵に生きていくために、
悩んで考えて行動することが『終活』なのかなって・・・。

大野くんの会見を見て、
勝手に私が『終活』に置き換えてしまっただけだけど…、
『終活』ってけっこう前向きだー!そう思いました。

♪~
走り出せ 走り出せ 明日を迎えに行こう
君だけの音を聞かせてよ 全部感じてるよ
止めないで 止めないで 今を動かす気持ち
どんなに小さなつぼみでも 一つだけのHappiness~♪

ラブソングが終活ソングに聞こえるのは私だけでしょうか(笑)

リビングプルーフは
嵐の大野くんの終活をあたたかく見守り
心から応援したいと思います!(^^)

そして、今まで終活を前向きに捉えられなかった方、
そもそも終活ってどんなことするの?と思われた方。
長女のための終活セミナー&座談会を開催しますよ!
長女の方のご参加をお待ちしております♪♪♪

関連記事

  1. 親の終活はやっぱりわたしが?~長女のための終活セミナー~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP