終活を始めるきっかけ色々~船上フォト~

2019年1月23日水曜日の午前10時。
前日の北風と凍り付く寒さが嘘のような暖かい朝、
港区の日の出ふ頭に、50代~80代後半の
総勢16名のお客様が集まってくださいました。

そう、この日はリビングプルーフ初イベント、
クルーズ船シンフォニーでの
終活写真撮影会&東京湾ランチクルーズが開催された日。
出掛ける機会が少なくなったシニアの方々に
クルーズという非日常的な場所で
ちょっとリッチなビュッフェランチを堪能して
プロのカメラマンに海をバックに写真を撮ってもらうという
楽しいこと満載のお出かけをしていただきたくて企画しました。

ビックリするほどの青い空の下、青い海に泊まっている客船を見て
皆さまテンションが上がっていらっしゃいました!

出航する前にデッキで撮影会。
スタジオだと緊張しまくって固い表情になりがちですが
船上というワクワクドキドキ感と開放感で
皆さまの笑顔もすっごく自然!
海をバックに、お日さまの光もちょうど良い照明となり、
自然な表情が引き立っていました。

船内のお部屋に入ると既にイイにおい♪
シェフ渾身のお料理がずらりと並んでいます。
乾杯してお食事が始まる頃には船が出航し、
まもなくレインボーブリッジの下をくぐるところ!!

プライベートデッキで写真を撮ったり
美味しいお料理に舌鼓を打ったり
船客スタッフの航路案内を聞きながら
あっちの景色やこっちの景色を楽しんだり
船内のグッズ売り場でお孫さんへのお土産を買われたり・・・
皆さま思い思いに色んなことを満喫されているご様子でした。

あっという間の2時間ちょいのクルーズ。
私のプチ終活講座もはさみ、
皆さまから
「楽しかったわ~」
「私、今日終活始めたってことね(^^)」
「今度はいつやるの?」などのお声を多くいただくほど
大盛況のうちにお開きとなりました。

先日カメラマンから写真のデータが届き
お一人お一人にお送りする準備をしていますが
皆さまのお写真が予想以上にステキで感激してしまいました。

今まで行ったことのなかった場所に行ってみる

夫婦やお友達と楽しい思い出を増やしていく

同じ世代、同じ境遇の方と出会って仲間を作る

最高の表情をプロカメラマンに撮ってもらう

これも終活なんだな~と実感しました。
こういうことをきっかけに、
これから先の人生を、
より充実したものにしていただけたら嬉しいです。

今後も色々な方に楽しんでいただけるような、
明るい終活を提供していきたい!
心からそう思いました。

こんなイベントがあったらいいな!があったら
ぜひぜひ教えてください☆
こちらにお願いします!

今回参加してくださった方々のご感想はまた後日。

関連記事

  1. 親の終活はやっぱりわたしが?~長女のための終活セミナー~

  2. 「いつもと違う」身体のサインを楽観視したら…

  3. 大切な家族が突然倒れたら

  4. エンディングノートを書く前に…

  5. 親が倒れた!もう一方の親への声掛けの極意

  6. 遺影って言葉が縁起が悪い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP