高齢者の肌トラブルは何故起きる?

高齢者の介護では、着替えや排泄、入浴の介助などで、
利用者様の身体をよく観察することが大切なのですが、
何らかの皮膚(肌)トラブルを抱えている方って本当に多いと感じます。

よく見る高齢者のお肌の状態はこちら↓
カサカサ・・・皮膚が乾燥していて、服を脱ぐ時に粉のようなものが舞う、日照りの田んぼのような肌になる。など
傷つく・・・ちょっとしたものに引っかかって傷つく、何かに擦れて皮が剥けてしまう。など
かぶれる・・・汗をかきやすいところやオムツの中、化繊素材の服やゴムが当たっているところが真っ赤になったりブツブツができたりする。など
痒み・・・上記のトラブルによって痒くなって、自分で掻いてますます痒くなる、掻きすぎて出血する。など

他にも、大きなシミや無数のイボ、水虫などの感染症、
水ぶくれ(水疱)、褥瘡(床ずれ)、低温ヤケド…
高齢者が抱える皮膚のトラブルは色々あります。

歳を取るにつれて、
私たちの皮膚は保水力や弾力性が低下して、どんどん
薄くなり乾燥して、刺激に弱い皮膚になっていきます。
おまけに毛細血管ももろくなっているから
どこかにコンっとぶつけたり、
ちょっと強く触れられたりするだけで
アザ(皮下出血)してしまうことも多い…。
そう。お年寄りのお肌はとてもデリケートなのです。

皮膚の大きな役割は『バリア機能』

体の水分や熱が外に出ていかないように守る
体の外から来る刺激や雑菌などから守る

人の体は、皮膚のバリア機能で守られているんですよ。

加齢によって免疫力や代謝が落ちてしまったり、
石鹸カスやほこり、花粉、汚れなどが肌についたり
座りっぱなしで皮膚が圧迫され続けたりすることで
このバリア機能自体が低下してしまいます。

バリア機能が低下してしまうと
皮膚で守られていた体の水分が蒸発して乾燥する…
ちょっとした刺激に弱くなってトラブルを起こす…

負のループ…です…(´Д`)
お年寄りの皮膚はこういう悪循環に陥りやすいのです。

どこかに当たったり擦ったりして出血してしまったとか、
かぶれて赤く腫れてしまったとか、
湿疹ができて痒くてしかたないとか…。
こういった状態を見逃さないことと早めに治療することが
とても大切なのですが
そうなる前にスキンケアをしっかり行って
皮膚トラブルを予防することが何より大事だと思います。

このスキンケアで重要なのは
汗やほこり・皮脂汚れを放置せずに清潔にしておくこと
保湿・保護対策をしてお肌の乾燥を防ぐこと  です。

お風呂に入って体を洗い
(ナイロンタオルでゴシゴシこすったり、
洗浄力の強いソープで洗うのは避けましょう)
お風呂から上がったら保湿剤を塗る。
これって本当に大切。
プロによると、化粧水でお肌に潤いを与えてから
油分を含む乳液やクリームで潤いを保護するのがベストだそうです。
化粧水・乳液の成分が一つに合わさった
オールインワンタイプのジェルやクリームも効果的ですが
できれば化粧水⇒乳液・クリームのお手入れが良いかと。

ちなみに、ニベアの匂いがお好きなおばあちゃんって
けっこういらっしゃるんですよ。
ニベアも青い缶のクリームだけではなくて、
ローションやミルクタイプもあって
赤ちゃんでも使えるくらい低刺激なので
安心して使える保湿剤のひとつです。

約10年前に介護の仕事に就いて以来、様々な業務の中で
高齢者のお肌を日々みていますが、
若い頃にスキンケアをしてこなかったという方の
お肌は一目瞭然で分かっちゃうんですよ。
乾燥で皮膚がうろこ状になるとか(魚鱗癬といいます)
紫外線を浴びたお肌の色素沈着(つまりシミ)とか…。
『ひとみ婆さん』のメイクは決して大袈裟ではない…リアルだったんだ…と思うほどです(^^;)

また、乾燥して痒くて掻いて、傷ついたところに
菌が入ってジクジクになってしまった患部や
床ずれがどんどんひどくなって、
皮膚の表面が剥けてしまうだけでなく、
体に深く穴が開いてしまった患部などもみてきました。

また、先日Instagramにも投稿したのですが
とあるショートステイで入浴介助をさせていただいた、
御年101歳の元気なおばあちゃまは
(自分の足でテクテク歩かれ、会話も普通にできて、お肉が大好きというおばあちゃま(#^.^#))
お風呂から上がった後に、
家から持参されたスキンケア商品でちゃんとお手入れされていました。
お顔のしわも少なくて、お肌もきれいだったので
101歳とお聞きした時は本当にビックリしましたが、
若さの秘訣のひとつは、
昔からスキンケアをされていた…ということなのでしょうね。

お肉好きというおばあちゃまのお食事の様子をみていて
しっかり食べてエネルギーをつけ、
しっかり水分補給して体の中にも水分を蓄えることも
良いお肌を保つ秘訣だと思いました。

皮膚の健康維持、トラブル予防のためのスキンケア、
是非、意識して行なってみてください。
高齢のご家族がいらっしゃる方は
まずお肌の状態を観察してみてください。

手入れと手当て、とても大事だと思います。

「こんな皮膚トラブルに遭った」というご体験や
疑問、ご質問、お悩み、ご相談は、
お気軽に こちら にお寄せください(^^)/

関連記事

  1. あなたはどこで介護を受けたい?~訪問介護のあれこれ

  2. 手から伝わるコミュニケーション~目に見えるケアから始まること…

  3. コロナの影響で認知症が進む事情

  4. サ高住ってどんなところ?~元気なシニアの独り暮らし~

  5. 音楽の持つ力~好きな歌はありますか?~

  6. 介護が始まる前に知っておきたいお金のはなし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP